About us
愛知県介護福祉士会について
愛知県介護福祉士会
―あなたのこころに寄り添う介護をめざして―

愛知県介護福祉士会は、平成8年に日本介護福祉士会愛知県支部として設立し、介護福祉士として県民の福祉の向上に寄与することを目的とし、介護に関する専門的教育、研修、研究、啓発活動、広報、会員相互の交流等を通して、職業倫理や自らの資質の向上を図り、介護福祉士としての専門性を向上していくことを目的として活動しております。

平成21年には一般社団法人化となり、今後も介護福祉士の社会的評価の向上を図り、加速していく高齢化の中で、高齢者が安心して地域で生活出来る社会作りに貢献したいと考えております。介護福祉士に関わらず、国家資格を持たない方にも、国試対策や研修会など教育にも力を入れて取り組み、介護に関わる全ての人と交流を図り、共に学びあう機会を大切にして活動しております。

介護福祉士資格を取得して本会の目的に賛同する方なら、どなたでも入会できます。本会に入会すると、同時に社団法人日本介護福祉士会の会員となります。会員は、各種スキルアップ研修会、講習会、などの介護福祉士会主催の行事に参加できます。参加費は、会員価格または、無料の研修会もあります。年6回の「日本介護福祉士会ニュース」、本会の会報「はなのき」をはじめ、いろいろな案内情報が送られます。会員専用の福利厚生制度の「安心三重奏」にも加入できます。

同じ想いをもつ仲間と共に
今、明日、未来の介護を切り開こう!
愛知県介護福祉士会は、介護福祉士の応援隊として様々な活動を行っています。
愛知県介護福祉士会が担う3つの役割
01
学ぶ

国家資格である介護福祉士を取得した後、その質の高めるための研修や講習会を行っています。段階に応じた現任研修をはじめ、指導者やリーダーになるための研修も実施しており、専門性を継続して高めて行くことができます。

02
繋がる

仕事の悩みを共有できる仲間に出会い、モチベーション高く取り組む仲間を知ることは、日々のやりがいや安心感、モチベーションにも繋がります。
近隣地区や全国の同じ想いを持つ仲間と出会い、繋がりましょう。

03
情報発信

愛知県介護福祉士会は、全国各都道府県の介護福祉士会と共に日本介護福祉士会と連携する全国組織です。介護の現場を知る全国組織として、国や自治体、関係機関、又は社会に対して、会員の声を反映した意見を発信しています。他方では、介護が必要な方やそのご家族が安心して暮らせる社会を目指して、日夜頑張る“介護福祉士”自身の「ステータス」を向上させる必要があります。介護福祉士の一人ひとりが、日々やりがいを感じ、安心して働ける介護業界となるようその使命を担って行きます。

Access
アクセス

愛知県介護福祉士会 事務局

名古屋市中区三の丸一丁目7番2号 桜華会館南館

  • 地下鉄名城線「市役所」駅下車 5番出口より徒歩約8分
  • 地下鉄鶴舞線・桜通線「丸の内」駅下車 1番出口より徒歩約10分

ページトップへ